田舎おやじの投資論

株とFXで目指せ!金持ち父さん!!田舎に住みながら株とFXで金融資産2億円を目指す!!!
その気になれば細分化も可能
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、色々と調べものをしていたら私のネット銀行メインであるイーバンク銀行の手数料改定が発表されていた。


保有カードに応じてATM手数料の月間無料回数が決まっていたものが、2009年8月からは以下のとおりとなるようだ。
ebank

保有資産に応じてATM無料回数が決まってくる。貧乏投資家の私にはチョットキツイ。

今までどおり、3万円以上の入金は無料のようだが、そんな毎回毎回3万円以上入金できるわけではない。

イーバンクではtotoBIGなど無駄遣いをしていたので、この際、引出し手数料5回まで無料の住信SBIネット銀行に切り替えようか検討中。

投資家先輩の皆さんも住信SBIネット銀行をメインネット銀行としている方が多いようだ。

証券メイン口座もSBI証券だし、使い勝手はよさそうだ。

もう少しHPを熟読して見なくては解らないが、機会を見て切り替えを行うことになりそうだ。



そしてもう一つ、私の積み立てメインの投資信託であるセゾンバンガードグローバルバランスファンドに強敵が出現していたというニュース!

これもSBI証券で取り扱っているノーロード投信、「住信-世界経済インデックスファンド」

信託報酬0.714%とセゾン投信を下回る手数料で、セゾン投信を意識しているとしかいえない組み入れ比率となっている。


SKIF


これを受けて、セゾンバンガードグローバルバランスファンドの対応を待ちたいところである。

信託手数料の引き下げに動き出せば、ラッキーでしょう。

「住信-世界経済インデックスファンド」はまだ発売したてのため、様子見としておきます。

まだ、どちらも積み立てしていない人は悩みどころでしょうね!


セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債権に投資するバランスファンドで国内最低コストで購入できる(購入手数料無料!信託報酬全体で0.78%)国際分散型の投資信託です!!!これ以下の国際分散型ファンドは見たことがありません!!!




住信-STAMシリーズならSBI証券で取扱中!
同種の投資信託の中で手数料は業界最低水準!
住信-STAMシリーズ6つをを組み合わせた『スゴ6』はバランスファンドなのに信託報酬0.714%!
「住信-世界経済インデックスファンド」も発売開始、こちらもセゾン投信を下回る信託報酬0.714%





マネックス証券のマネックス資産設計ファンド(育成型)は世界の6資産(国内外の株式・債券・不動産(リート))に分散投資で信託報酬1%未満(0.9975%)!年1回決算で分配金は再投資型のみでローコストで資産を育成できます。もちろんノーロード!




もう少し資金のある方は海外ETFで自分だけのローコストファンドを作れます。グローバル投資で信託報酬が0.5%以内が簡単に出来上がります!投資信託はコストを甘く見ないでください。複利作用で将来のリターンが全く変わります!数十万円の資金があるなら海外ETF(上場型投資信託)をお薦めします!インターネット証券で海外ETFの取扱最大手は楽天証券「海外ETF」




スポンサーサイト
スレッドテーマ:株式・投資・マネー 投資日記
米国のビック3救済問題が暗礁に乗り上げてしまった昨今、株価がまたまた不安定になり始めた感じとなってしまいました。

大幅なリストラは必然であるでしょうし、日本企業並みの労働者賃金に引き下げるのも当然でしょう。

破産してしまったら、もっと大変な事態になるというのに、組合との交渉が決裂したという何とも米国らしい理由で融資法案は廃案となってしまいました。

まぁ、新しい救済案がどこからか浮上してきそうな気配もありますが。。。



ところで日本は。。。

サラリーマンはボーナス時期ということもあり、ボーナスの大幅減で財布の紐が固くなっているというニュースが取りざたされているところです。

私は。。。削減されながらも、何とかボーナスでました!!!

その使い道は、

60%貯蓄
30%投資
10%リフレッシュ→円高還元セールでワインを購入!!!


とする予定です。


今までなら、60%投資、30%貯蓄としていたところでしょうが、あるブログをきっかけに、貯蓄の比率を高める決意をしました。。。

そのブログとは→→→おかねのこねた : 賢く、楽しく、ユックリ投資 by 春山昇華

というブログで、私が勝手に2大巨匠と呼んでいる先生の1人である春山昇華先生のブログがきっかけです。

その内容はサラリーマンである以上、投資を始めると同時に3年間の生活資金を確保することをお薦めしていたからです。


私も、昨今の経済情勢から終身雇用制度はすでに崩壊してしまい、リストラ・倒産といった突然収入がなくなってしまうというサラリーマンであるリスクを抱えていると考えています。

職がなくなった時、3年は生活していける資金が貯えられていれば、余裕を持って次のチャンスまで耐えられると思います。1年2年では、短すぎ、余裕が足りないような気がします。

おかげさまで、不景気にディフェンシブな業界で働いているため、今回の大津波も乗り越えられそうですが、今後何があるかわからないサラリーマンですから、リスクに対しては慎重に対策をしていくべく、貯蓄比率を高めることとなったわけです。

田舎暮らしのため、現在では年200万円もあれば充分な生活が送れますが、原油価格の高騰やインフレリスクも考慮し、3年間を乗り切る生活資金として、700万円の生活資金を貯えることにしました。

現在の貯金が約200万円なので1年100万円の貯蓄をして、5年後に700万円の生活資金を作ると同時に、同額の投資を行う予定です。


今後5年間の貯蓄・投資額は

2009年 貯蓄額100万円 貯蓄累計 300万円  投資額 100万円以上
2010年 貯蓄額100万円 貯蓄累計 400万円  投資額 100万円以上
2011年 貯蓄額100万円 貯蓄累計 500万円  投資額 100万円以上
2012年 貯蓄額100万円 貯蓄累計 600万円  投資額 100万円以上
2013年 貯蓄額100万円 貯蓄累計 700万円  投資額 100万円以上


この予定で進めていきます。



私の投資の2大巨匠

春山昇華先生おかねのこねた : 賢く、楽しく、ユックリ投資 by 春山昇華

カテキン先生カテキンの中国株中央研究所




そして、投資としては現在、投資信託を除くと

日本株 40%
中国株 60%


という配分になっているが、今後も米国経済の不安定要素が高いことから、日本株の比率が高すぎることを考慮し、

日本株30%
中国株70%


となるように中国株式の投資比率を高めることにします。

2010年から景気の回復が始まると予測すると、2009年は株式投資のチャンスとなるのかも知れません。

来年の投資資金は中国株に殆んどを注入することになりそうです。。。


セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債権に投資するバランスファンドで国内最低コストで購入できる(購入手数料無料!信託報酬全体で0.78%)国際分散型の投資信託です!!!これ以下の国際分散型ファンドは見たことがありません!!!




住信-STAMシリーズならSBI証券で取扱中!
同種の投資信託の中で手数料は業界最低水準!
住信-STAMシリーズ6つをを組み合わせた『スゴ6』はバランスファンドなのに信託報酬0.714%!




マネックス証券のマネックス資産設計ファンド(育成型)は世界の6資産(国内外の株式・債券・不動産(リート))に分散投資で信託報酬1%未満(0.9975%)!年1回決算で分配金は再投資型のみでローコストで資産を育成できます。もちろんノーロード!




もう少し資金のある方は海外ETFで自分だけのローコストファンドを作れます。グローバル投資で信託報酬が0.5%以内が簡単に出来上がります!投資信託はコストを甘く見ないでください。複利作用で将来のリターンが全く変わります!数十万円の資金があるなら海外ETF(上場型投資信託)をお薦めします!インターネット証券で海外ETFの取扱最大手は楽天証券「海外ETF」






スレッドテーマ:株式・投資・マネー 中国株
Yes,we can.・・・・と全米に訴え勝利宣言することができたオバマ新大統領。

経済の冷え込みとは対照的に、初の黒人大統領誕生に米国の熱気は未だ冷めることは無い。。。

今回の選挙の最大争点は経済対策であったことは皆がご存知のとおりである。

経済に強いのは共和党と思われていたが、オバマ候補の若さと人をひきつけるスピーチに人々は期待を寄せている。


オバマ候補の主な政策は今のところ以下のとおり。


税制

勤労者世帯95%で減税、低所得者には一人当たり500ドルの支給。
年収5万ドル未満の高齢者は所得税免除。
年収25万ドル以上の世帯で、所得税、株式譲渡益・利子配当税を増税。


産業・雇用

エネルギー・環境分野で500万人の雇用創出。
新エネルギーの技術開発に10年で1500億ドルの投資。
2015年までにクリーンエネルギー車を100万台に


貿易・通商

北米自由貿易協定の見直し


医療

国民皆医療保険制度の創設


生活弱者と地球に優しい政策といった感じでしょうか。

この政策がどこまで実施できるのか疑問が残りますが、評価は4年後に行ってみましょう。。。


私の長期投資が数年後息を吹き返すためにも是非、米国には立ち直っていただきたい!!!


セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債権に投資するバランスファンドで国内最低コストで購入できる(購入手数料無料!信託報酬全体で0.78%)国際分散型の投資信託です!!!これ以下の国際分散型ファンドは見たことがありません!!!




住信-STAMシリーズならSBI証券で取扱中!
同種の投資信託の中で手数料は業界最低水準!
住信-STAMシリーズ6つをを組み合わせた『スゴ6』はバランスファンドなのに信託報酬0.714%!




マネックス証券のマネックス資産設計ファンド(育成型)は世界の6資産(国内外の株式・債券・不動産(リート))に分散投資で信託報酬1%未満(0.9975%)!年1回決算で分配金は再投資型のみでローコストで資産を育成できます。もちろんノーロード!




もう少し資金のある方は海外ETFで自分だけのローコストファンドを作れます。グローバル投資で信託報酬が0.5%以内が簡単に出来上がります!投資信託はコストを甘く見ないでください。複利作用で将来のリターンが全く変わります!数十万円の資金があるなら海外ETF(上場型投資信託)をお薦めします!インターネット証券で海外ETFの取扱最大手は楽天証券「海外ETF」




スレッドテーマ:株式・投資・マネー 日記
週末の日経平均株価は7649.08円、ハンセン指数は12618.380P、H株指数は5802.710Pと逝く所まで行ったような、来週からもドンドン下がるような、どちらにせよ逝ってることには変わりない。

HSI

HSCE


金曜日のNYダウも下がり気味、為替といえば大幅円高と長期投資家を苦しめている状況が続く。


私が投資を始めたのは2005年春、おっかなびっくり始めた日本株投資、上昇相場の前に相場に入れたものの短期売買を繰り返し、なかなか利益にはつながらなかった。


2005年秋には中国株に参戦。その後、少し下がったところで怖くなって撤退。直通車相場にも乗れず、新興国バブル崩壊後に参戦してしまい、半殺し状態。。。

2006年にはFXを開始、円キャリートレードでカリスマが続々登場し始めるから、短期売買でコツコツ利益を稼いでいた。カリスマ登場と共に円キャリーにどっぷりハマり、サブプライム問題でストップロス。今までの利益は水の泡。。。


話題になってから参戦したって負けるに決まっているのに。。。

相場とは分からないものだ。。。

自分とは分からないものだ。。。



作家、沢木耕太郎『深夜特急』にこんなフレーズがある。


「知らなければ知らないでいいんだよね。自分が知らないということを知っているから、必要なら一から調べようとするだろう。でも、中途半端に知っていると、それにとらわれてとんでもない結論を引き出しかねないんだな」
「どんなにその国に永くいても、自分にはよくわからないと思っている人の方が、結局は誤らない」


これは作者が旅先で知り合った人から外国に関する考え方を教わった時のフレーズです。


「外国」『相場』に置き換えてみても、とてもシックリくるのです。


私は中途半端に相場を勉強し、知った気になって、最悪のタイミングで最悪の投資をしていたのです。

毎日相場の中にいて、それで飯を食っている人たちでさえわからないのに、ちょっとやそっと勉強したサラリーマン投資家がどうして相場のことなどわかるものか?

結局、私は何もわからなかったのです。含み損と今までの損失を被っている私には、昨日今日、投資を始めた新米投資家よりも出遅れている。


しかし、これからも、余裕資金をレバレッジの無い株式投資信託(ETF)でコツコツと買い続けて行くことにします。

2008年10月24日が大底になるかも知れないし、10年先が大底になるかもしれない。そんなことわからないから、毎月毎月投資を続けていきます。。。

唯一つ、私にはリタイヤ(60歳)までの時間が大いにあります。唯一のもち球、時間を使って、今後も知らない相場と勝負を挑んでいきます!!!


セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債権に投資するバランスファンドで国内最低コストで購入できる(購入手数料無料!信託報酬全体で0.78%)国際分散型の投資信託です!!!これ以下の国際分散型ファンドは見たことがありません!!!




住信-STAMシリーズならSBI証券で取扱中!
同種の投資信託の中で手数料は業界最低水準!
住信-STAMシリーズ6つをを組み合わせた『スゴ6』はバランスファンドなのに信託報酬0.714%!




マネックス証券のマネックス資産設計ファンド(育成型)は世界の6資産(国内外の株式・債券・不動産(リート))に分散投資で信託報酬1%未満(0.9975%)!年1回決算で分配金は再投資型のみでローコストで資産を育成できます。もちろんノーロード!




もう少し資金のある方は海外ETFで自分だけのローコストファンドを作れます。グローバル投資で信託報酬が0.5%以内が簡単に出来上がります!投資信託はコストを甘く見ないでください。複利作用で将来のリターンが全く変わります!数十万円の資金があるなら海外ETF(上場型投資信託)をお薦めします!インターネット証券で海外ETFの取扱最大手は楽天証券「海外ETF」




コスト業界最安値!パンタ・レイ証券「みんなのFX」パンタ・レイ証券のネット外国為替証拠金取引なら手数料0円(無料)
スプレッド1銭~、レバレッジ300倍、ダイレクト入金も可能!
Webからのスピード口座開設で最短2営業日で取引可能!
 


トルコリラ取引開始しました。もちろん手数料無料!でコストは最低水準!
AFT-FXダイレクトトレード
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード


「LIONFX」口座は1,000通貨単位から取引可能!1,000通貨の取引で取引手数料無料です!
小額資金の方にはヒロセ通商株式会社
 


スワップ派には朗報です。サザインベストメントのポートフォリオシステムで値動きを気にせずスワップ金利が受け取れるポートフォリオを構築してみませんか?



小額資金からのFX投資はこちら↓
1万円からのFX。エキサイトFX『外為ルネッサンス』




スレッドテーマ:株式・投資・マネー 投資日記
先日、いろいろと訳あって○○生命の個人年金を申し込みしてしまいました。

資産運用をしている私にとって生命保険会社の個人年金は魅力ある金融商品ではなかったのですが、どうしても断れない事情ができてしまい、月々1万円の個人年金契約をしました。

30年間個人年金を積み立て、受け取れる金額が約430万円
プラス毎年の所得控除で節税が、最低額で計算しても所得税が2500円、住民税が3500円の合計6000円。30年で合計18万円
合計約450万円+個人年金運用配当金が60歳のリタイヤ時に受け取れる金額です。



私の職場では、独自の預金制度があり、年率1.7%と国債利回りと同等の利息が付く預金が給料天引きで積み立てできます。利子税を差し引くと1.36%となります。

それを月々1万円を30年間積み立てしていると、約450万円60歳のリタイヤ時に受け取れます。


大差の無い結果となったので、仕方なく??このまま個人年金に入っておこうと思います。


その代わり、余剰金は全額投資にまわしていこうと思っています!!!



セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは世界30カ国以上の式と10カ国以上の債権に投資するバランスファンドで国内最低コストで購入できる(購入手数料無料!信託報酬全体で0.78%)国際分散型の投資信託です!!!これ以下の国際分散型ファンドは見たことがありません!!!




住信-STAMシリーズならイー・トレード証券で取扱中!
同種の投資信託の中で手数料は業界最低水準!
住信-STAMシリーズ6つをを組み合わせた『スゴ6』はバランスファンドなのに信託報酬0.714%!




マネックス証券のマネックス資産設計ファンド(育成型)は世界の6資産(国内外の式・債券・不動産(リート))に分散投資で信託報酬1%未満(0.9975%)!年1回決算で分配金は再投資型のみでローコストで資産を育成できます。もちろんノーロード!




もう少し資金のある方は海外ETFで自分だけのローコストファンドを作れます。グローバル投資で信託報酬が0.5%以内が簡単に出来上がります!投資信託はコストを甘く見ないでください。複利作用で将来のリターンが全く変わります!数十万円の資金があるなら海外ETF(上場型投資信託)をお薦めします!インターネット証券で海外ETFの取扱最大手は楽天証券「海外ETF」





スレッドテーマ:株式・投資・マネー 投資日記
最近、マネー雑誌に『コンプライアンス不況』という言葉が取り沙汰されています。

コンプライアンス不況とは、貸金業法、建築基準法、証券取引法の改正による、経済と金融の停滞が起こることだそうです。


つい、最近まで、サブプライムローン問題が話題になっていましたが、日本経済には前記のほうが重大のようです。


本来、景気対策として規制緩和を進めなければいけない政府が、規制の引き締めをしているというのです。


これにより、貸金業法では、グレーゾーン金利で首を繋いでいた人たちが、貸し渋りを受け、廃業に追い込まれているケースもあるようです。


今後、この悲劇に気付かない識者達が今後も法律の改悪で雁字搦めにすることが続くようであれば、2008年は日経平均1万円を目指す相当暗い年になるとも言われています。。。


サブプライム問題が発端として信用収縮がおき、今回の株安があったのかも知れませんが、外国人投資家が主導する日本市場は、外国人投資家の『日本という国、日本政府』を完全に見放し、サブプライム問題から1番遠い先進国の日本から最初に資金を回収し始めたのかもしれませんね!


日経平均は前回研究した抵抗線を、あえなく割り込み、本当に1万円に近づく可能性も否定できないようです。


これから積重ねるキャッシュポジションは成長期待の高い、中国をはじめとするBRICsを筆頭に投資していくべきのような気がします。。。



中国株投資なら手数料最安値の岡三オンライン証券中国株取引がお薦め!
約定金額×0.21%(税込)、最低手数料52.5香港ドル(税込)と業界最低水準。
今なら、新規口座開設キャンペーン中!!



タイ株投資ならユナイテッドワールド証券がお薦め!
他のアジア市場や新興国市場と比較するとタイの証券市場はPER(株価収益率) が低く株価水準は低いといえます。また、配当利回りが高い銘柄が多く、タイの証券市場は投資先としてとても魅力的です。
新興国株の中でタイは割安なバリュー株と位置づけられます。




韓国株ならイー・トレード証券がおすすめ!
取扱の少ない韓国株の中で手数料は業界最低水準!
新興国の中でも世界的に有名な企業が沢山あります!


スレッドテーマ:株式・投資・マネー 投資信託
昨日の続きになります。

昨日は私にとっての分散投資の必要性を書きましたが、それではどのようにして分散投資をすればよいのでしょうか?


私の考えでは資産の量によって2通りの投資方法があります。



資産が1千万円超の人は、国内外に上場している個別やREIT(不動産投資信託)に直接投資することが最善と思われます。

投資信託にかかる、信託報酬を支払う必要が無いからです。コストは購入時の手数料のみです。



資産が1千万円以下の人ETF(上場投資信託)投資信託に投資することでしょう。


なぜなら、個別で分散投資する場合、1単元数百万円もする銘柄があることから、数百万円からの個別分散投資は非常に厳しいものがあります。→イー・トレード証券のSで小額から分散投資という方法もありますが。。。


そこで、まだお金の無い人はETF(上場投資信託)投資信託で分散投資しましょう。


しかも、できる限りETFをお薦めします。


それは、証券会社で簡単に取引ができて、しかも一般に言われている投資信託とはコストがかなり低くなっている点です。


以下はインデックスファンドとETFの信託報酬の平均値です。

インデックスファンド
日経225 0.674%(45本)
TOPIX 0.704%(32本)

ETF
日経225 0.232%(3本)
TOPIX 0.235%(2本)



明らかにETFの信託報酬が低いようです。


10年や20年という長期投資で挑む場合はこの違いが大きく影響してきます。

約0.4%の信託報酬の違いですが、20年運用すれば単純計算で8%です。1千万で運用開始すれば20年後には80万円違ってきます。

複利で運用すればこれ以上の開きが現れることでしょう。


しかも、現在、海外ETFや金価格連動ETFなど色々な商品が登場しているので、色々なETFを購入するだけで、ローコストで自分なりのバランスファンド作れることになります。しかも、トータルの信託報酬は1%未満(上手く行けば0.5%未満)で作れるはずです。


唯一つデメリットとして投資信託は1万円位から購入可能なのに対し、ETFはTOPIX連動型で17万円前後と、比較的高額なのが上げられます。

資金の無い人は、ローコストの投資信託で積み立てておいて、ETFを購入できるようになったら、シフトしていくという方法が良いでしょう。

わたしの投資方法は以下の通りです。


1日本イー・トレード証券のSで小額から分散投資!
プラス、TOPIX連動型ETFを購入!

2外国株→ 楽天証券の海外ETFを購入!

プラスセゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドで積立て購入!

3日本債券→MMFかな?あまり購入意欲なし!

4外国債券→イーバンク銀行でPRU海外債券マーケット・パフォーマーを積み立て購入!
プラスセゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドで積立て購入!

5日本REITイーバンク銀行のMHAM J-REITインデックスファンド/愛称:ビルオーナーを積み立て購入中!

6外国REIT→当分様子見!

7コモディティ→金価格連動型上場投資信託 【大証2部:1328】が面白そう。購入計画中です。



















スレッドテーマ:株式・投資・マネー 投資日記
分散投資は必要なのか?


わたしが思うには、


自分の投資戦略が確立されている人は必要ない!

例えば、デイトレーダーであったり、システムトレーダーであったり、自分の投資論を確立している人は得意の分野だけで投資をしたほうが良い。と思います。


それ以外の人達は、分散投資は必要です。

というのも、私のような得意分野の無い人は、集中投資していると必ず大きな含み損を抱える日が来るはずです。


そんな時、安心して寝ていられるか?

『損切りしておけばよかった』とか『明日も暴落したらどうしよう』とか大きな不安と後悔で寝付けない夜が続くことが無いようにするべきです。


自分の投資手法に確実な自信がある人であれば、そんな悩みは無いはずですが、優秀なトレーダーはそんなにいるわけではありません。


もちろん私も、確立された投資手法は未だかつて構築されていません。


唯一つ言えることは、分散投資をして、何らかの要因で下がる商品と騰がる商品の両方を持っていれば、不安で眠れなくなることは無くなるはずです。

後は、資産トータルとして、ゆっくり増えていくことが凡人投資家の何よりの喜びであり、安心であると考えます。

それが、『凡人の凡人による凡人のための投資論である』と田舎おやじは考えました。



では、分散投資として私の資産を7つの『籠』に分散することにしました。

1日本株
2外国株
3日本債券
4外国債券
5日本REIT
6外国REIT
7コモディティ


この7つの分類にすることによって必ず、どれかが暴落した時にはどれかが騰がるはずです。


あとは、配分を考えて行かなければなりません。



現在の配分は

1日本株→60%
2外国株→36%
3日本債券→0%
4外国債券→2%
5日本REIT→2%
6外国REIT→0%
7コモディティ→0%


です。


今年中には

1日本株→50%
2外国株→30%
3日本債券→0%
4外国債券→5%
5日本REIT→10%
6外国REIT→0%
7コモディティ→5%


この程度にはしたいところです。


将来的には

1日本株→25%
2外国株→25%
3日本債券→10%
4外国債券→10%
5日本REIT→10%
6外国REIT→10%
7コモディティ→10%


こんな形が理想です。今後、20年以上は運用が続けなくてはならないので、積極的に株式への比重を多めにしてます。


今後は具体的な分散投資法をご紹介していきます。



海外投資は海外ETFで運用予定です。

海外ETFの取扱証券会社はこの2社です。

イー・トレード証券




楽天証券


スレッドテーマ:株式・投資・マネー 投資日記
やっと気付きました。。。私が裁量トレードが向いていないことを。。。

当たり前ですが、何の才能も無い凡人トレーダーの私には裁量トレードで勝てるはずも無く、昨年、今年とかなりの損失が膨らみました。マイナス200万円くらい。。。?

そこで、数ある投資手法を研究してみたのですが、私のような凡人サラリーマントレーダーにもできる期待値の高い投資手法が2つだけ見つかりました。

1つは超長期投資

20年や30年を投資スパンとした永~い投資です。それも、銘柄を分散投資して、TOPIXや日経平均のようなインデックスに近い運用を目指す投資手法です。

ファンダメンタルズを考えると、式は上昇するものであり、企業も成長するものであるはずです。ですから、数十年という永い投資をすれば、自分の資産も成長するという超長期投資です。

この超長期投資の1番のメリットは小額からはじめられるという点です。
インデックスファンドであれば1万円位から購入可能ですし、ETFでも十数万円から購入可能です。配当も複利運用すればインデックスより高い運用成績が上げられることは間違いありません。30年後に資産が2倍~3倍以上になっているはずです。


もう一つの投資手法は感情を無視したシステムトレードです。
システムトレードというのはある条件をクリアした銘柄を売買するという投資手法で、自分の感情は一切無視する点でバックテスト(検証)が可能です。過去のデータを使い検証して好成績の条件を今後の取引をする。というシステムトレードは欧米のヘッジファンドが取り入れているほど好成績が上げられる投資手法です。

1つデメリットを上げると、投資資金が数百万円は必要です。これはシステムトレードは勝つ確率が高いシステムで売買するため、分散投資しないと、リターンが悪くなってしまう傾向にあります。1銘柄でシステムトレードしたとします。その銘柄がたまたまそのシステムと合致しなかったとしたら大きな損害が出ます。だからシステムトレードには最低でも500万円必要と私は考えています。


このことから小額資金の私は、前者の超長期投資しか残された道はありません。

そこで式投資に関しては資金が大きくなるまでは超長期投資で運用していきます。しかし、超長期投資はすることが無いため、飽きてしまうので、色々な企画(田舎おやじのミニファンドとインデックス対決)などを考えて飽きないように運用していきたいと思います。

システムトレードに関しては『田舎おやじ高利回りFXファンド』の好成績が続けば流用して始めたいと思います。


システムトレードのファイナルウェポンをついに完成させた投資会社はこちら↓





スレッドテーマ:株式・投資・マネー 株式日記
私は年収300万円のサラリーマンです。

一生懸命働いても定年まで約1億円しか稼ぐことができません。

飲み食いや、水道光熱費、税金などを一切払わなかったとしても、サラリーマンとして60歳まで約1億円しか稼ぐことができないのです。

そこで私は生活を切り詰め、貯えたお金に働いてもらおうとしています。

お金に働いてもらう。いわゆる『投資』です。リスクはありますが、60歳までに私のサラリーマンとしての稼ぎの何倍もの利益を上げることも可能です。

そこで国内外の株式投資・FXなどに少ない資金ではありますがまわしています。

しかも、わたしは無類のトレード好きで、平日にお休みがあると部屋にこもってデイトレ三昧です。

しかしながら当初思ったほどの利益は出ていません。。。

キャピタルゲイン狙いのハイリスク・ハイリターンのいわゆる『投機』をしていることに問題があるのです。

せっかく汗水流して働いて稼いだお金を『投機』でスッていては何もなりません。


幸せなことに私には貯蓄が大好きな妻がいます。

借金とギャンブルを憎む愛妻には私のやっていることはギャンブルにしか見えないのかもしれません。

しかしながら、現在の日本の低金利時代、お金を寝かせているだけです。

貯金とはローリスク・ローリターンの金融商品であり、インフレ・円安などがある限りノーリスクではありません。

妻もどうにかしてお金を増やそうと考えているようでした。

『どうせローリスクなのなら、ミドルリターンを狙いたい』と誰でも思うことでしょう。

どこから聞いてきたのか『REIT』の話をし始めたのです。

しかしながら数年前までとは違い、現在のREITは地価の高騰などにより、コストの増加、空テナントなどのリスクがあります。

しかもインカムゲインは年利5%前後と外国債券投資信託とそれほど変わりありません。

高配当のメリットが失われつつあり、しかも証券取引所で取引されていますから地価下落がそのままリスクに付いて回ります。

そこで、REITと同じ位のリスクをとるのであれば、これからお話しする ホテルファンド・ドットコム を薦めました。



このホテルファンドは出資者から募ったお金でいわゆるラブホテルを買い取ってリメイクしたうえで収益アップを図りながら、利益に対して配当を支払うといったファンドです。

地価下落や天災などのリスクはREITと同じですが配当が1年目年8.4%、2年目12%を目標としているところです。配当がREITの主要商品の約倍というのが魅力です。

しかもビジネスモデルがラブホテルということで、
1.法律上新規参入が難しい。
2.もしも近くに新規参入されたとしてもシナジー効果で売上アップが見込める。
3.管理する店長やマネージャー以外はパートやアルバイトで人件費が安い。
4.一般のホテルと違い回転率が良い。
5.郊外でも集客できるので初期経費が安く済む。

上の5つを上げましたがメリットはまだまだあります。

詳しくは資料請求してみてください。↓



1口50万円という安価から申し込みでき、気になる手数料も振り込み手数料のみと少ないお金で大きな配当を得ることのできるすばらしい商品でした。

とりあえず通帳に眠っていた50万円を崩して1口申し込むようです。。。

年2回高配当が受け取れるホテルファンドいかがでしょうか?



イーバンク銀行 なら振込手数料が160円です。



 
  過去の記事へ移動する
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r100

FC2Ad

プロフィール

ピリピ人

Author:ピリピ人
田舎に住む年収が300万円サラリーマンです。
資産2億円を目指して株式・FX投資・資産運用・節税・資格取得を行っています!



ネット投資の必需品マルチディスプレイが簡単に構築できます。 サインはVGA!!!
資産管理は簡単・無料!
皆さんの資産管理はどうしていますか?
私の資産管理は各口座に1クリックでログインできる口座管理ソフトMoneyLookを利用しています。もちろん無料です!




セキュリティーソフトは楽天ダウンロード!
楽天ポイントが付く上にソフト購入より絶対割安!!


出張の多い私にはJALカード
出張と買い物でマイルを貯めて年に1度は家族旅行に行ってます。
年金問題対策に!!
私のような30代の世代は、はたして満足な年金がもらえるのでしょうか?その可能性は非常に低いと思います。 若い今から積立てれば、ローリスク・ミドルリターンで運用できる投資信託をご紹介します。



セゾン投信の セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債権に投資するバランスファンドで国内最低コストで購入できる(購入手数料無料!信託報酬全体で0.78%)国際分散型の投資信託です!!!これ以下の国際分散型ファンドは見たことがありません!!!



マネックス証券
は米ドル・ユーロ・豪ドル建てのMMFを取扱!貸株サービスで長期保有の株式で貸株料をもらいませんか?


イー・トレード証券投資信託は自動買付けができます。月々1万円から投資可能!ドルコスト平均法で購入コストが下がります!
低コスト(信託報酬0.714%)の投資信託、SBI資産設計ファンド『スゴ6』取扱開始!『スゴ6』を分割した住信-STAMシリーズ6ファンドも、もちろんノーロードで低コスト!


楽天証券「海外ETF」は低コストでグローバル投資が可能です。これを知ったら銀行などで販売されている投資信託がどれだけコストが高いか思い知らされます。



最大4ヶ月手数料無料!
まだ2つの口座を開設されていない方は必見です。口座開設から2ヶ月間株式売買手数料が無料の証券会社が2つ!!あわせて最大4ヶ月間は手数料無料!!!


丸三証券 


オリックス証券

オリックス証券
オリックス証券は締め切り間近!!お早めに!!!
投資情報


FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Google検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
リンク
らんきんぐ
FC2ブログ
コスト削減!ネットバンク
ネットバンキングには提携証券会社が多数あります。振込手数料無料などの特典満載!!


住信SBIネット銀行あなたは銀行に手数料搾取されていませんか?コスト削減ならココ↓



ジャパンネット銀行YAHOOネットバンキング決済連携サービス利用料0円キャンペーン実施中!さらに、登録するだけで口座維持手数料が無料!提携証券会社も多数あり。
お知らせ
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

実際の投資行動にあたってはご自身の判断にて行ってください。当サイトでは投資結果についての責任は負いかねますのであらかじめご承知おきください。
SEO対策: SEO対策:外国為替 SEO対策:ファイナンシャルプランナー SEO対策:お金 SEO対策:投資 SEO対策:為替
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。